Bloggerテーマを「Contempo」から「Tokyo」に変更した理由とは?!

blogger QooQ



1週間ほど前にこのBloggerブログを「音ものバスラ」としてリニューアルし新規に最新の公式テーマ「Contempo」を採用しました。しかし、その後アクセス数が激減したので、急遽テーマを「Tokyo」に変更したので紹介します。

背景


上記はほぼ同時期に「Contempo」にテーマを変更した「音ものデジッシュ」というマニアック系のBloggerブログです。

左下に表示されている「PV total」のグラフを見るとわかるのですが、中央あたりからアクセス数が激減しているのがわかります。この「音ものバスラ」もほぼ同じ傾向でアクセス数が激減しました。

テーマを変えたりしてリニューアルするとある程度はアクセス数が減りますが、今回の減り方は尋常ではないので、テーマを元に戻そうかと考えました。

しかし、元のテーマ「Featured」はアクセス数は良いのですが、扱いにくいのと、トップページのデザインがデスクトップでもモバイル表示と同じなので元には戻したくありませんでした。

Featured」を採用しているBloggerブログは「音ものックス」があるので、そちらを参考にしてください。

上記は記事のページなので良いのですが、トップページはアイキャッチ画像が大きく表示されてモバイル画面のように並ぶのでデザイン的に好きになれません

そこで、以下の記事でBlogger初心者向けに紹介した日本語テーマ「Tokyo」に変更したので紹介します。現在のこのブログのテーマが「Tokyo」になっています。

Bloggerブログを最新公式テーマ「Contempo」でリニューアルする方法とは?!

「Tokyo」に変更してもカスタマイズ方法はほぼ上記の記事で紹介している「Contempo」と同じやり方で行っています。

「Tokyo」への変更方法

上記の記事で紹介しているので詳しくはそれを参考にしてください。テーマのダウンロードは以下のサイトから行います。

blogger日本語テンプレート「Tokyo」ダウンロードページ

「Contempo」の状態で「Tokyo」のテーマファイル(tokyo.xml)をテーマメニューの「バックアップ/復元」から行いましたが、エラーが表示されました。しかし、気にせずブログサイトを表示すると「Tokyo」に変わっていました。

上記は各種カスタマイズを行った後の画面イメージです。テーマを変えるとレイアウトメニューでかなりガジェットなどを編集したり移動したり削除する必要があります。

まとめ

今後1週間ほど様子を見て、「Contempo」との比較をしながら、最悪は元の「Featured」に戻すかもしれません。

Featured」を提供している会社「Odd Themes」のサイトは以下です。

Free Blogger Templates

多くの用途別のBloggerテーマを提供していますが、クセが強く、カスタマイズや広告の貼り付けなどで苦労します。いわゆる「じゃじゃ馬」的なテーマが多いです。

今後の状況を見て、適時レポートして行きたいと思います。

ではでは、きらやん


あなたにおすすめの投稿