Adsense審査と資格の取得にGoogle Bloggerを使って簡単に行う方法を紹介?!

Adsense blogger



Adsenseの資格を取得するのに5年前にソネット無料ブログサービスを使いましたが、今回はGoogle Blogger無料ブログサービスで行うと簡単で便利なのでその方法を紹介します。審査に通って広告が表示されるまでの期間は1ヶ月程度はかかると思いますが?

Google Blogger


このブログはGoogle Bloggerで作成しています。

完全に無料で登録や運用ができ、Adsenseなどの広告はすべて自分のための広告となるのでWordPressで運用するのとほぼ変わらない感覚で無料で使えます

https対応(SSL化)がデフォールトなので費用も手間もかかりません

今回は、Adsenseの資格を取得するのにBloggerを使う方法を紹介します。

一度審査に合格して運用を始めれば、他の例えばWordPressブログなどでもAdsenseが使えるようになります。

Bloggerの開始

Googleアカウントを取得しておく必要があります。

以下のサイトに行きます。

Blogger.com - あなただけの素敵なブログを作りましょう。簡単、しかも無料です。


ブログを作成」をクリック。

プロフィール名を入力し「Bloggerに移動」をクリック。


右下の「新しいブログを作成」をクリック。


作成するブログのタイトルとアドレス(URL)を入力しテーマを選んで「ブログを作成」をクリック。


今回は無料ドメイン(xxx.blogspot.com)を使うので、右下の「使用しない」をクリック。


以上でBloggerブログの構築が終わり、運用を開始できます。

左上の「ブログを表示」をクリックすると作ったブログが観れます。


Adsenseの取得申請

左メニューの「収益」をクリック。



Adsenseの利用条件」をクリック。


ここにAdsenseに申し込むのに必要な資格要件が書いてあるのでよく読んでその条件を満たしてから申し込んでください。

目安は1000文字以上の記事を日付を分けて10記事ほど書きます。一度に書かない方が良いようです。毎日1〜3記事づつ書きましょう。その場合も後で日付をずらした方が良いと思います。

画像などは挿入しません。社会悪の助長に繋がる表現などは厳禁です。

Googleはアメリカの企業であるというだけでなく、日本では黙認されるような表現でもアウトになりかねません。厳しいです。

関連記事


Bloggerにアドセンス広告を掲載する方法とBlogger以外に広告を掲載する方法

このブログをリニューアルした時のカスタマイズ方法などは以下を参考にしてください。

Bloggerブログを最新公式テーマ「Contempo」でリニューアルする方法とは?!

まとめ

私の場合は、マニアック系の場合はWordPressの方が収益が高いですが、なぜか音楽芸能系だとBloggerの方がクリック単価が高いので収益性が高いです。

Adsenseの収益性は多くの要素が複雑に絡み合ったケースバイケースなので、何が良いとかピンポイントなことを言っても無意味ですが、自分のブログである程度の期間のスパンを置きながら試行錯誤するしかなさそうです。

ではでは、きらやん


あなたにおすすめの投稿