ももいろクローバーZ vs KISS!東京ドームでコラボライブ?ももクロ/乃木坂/AKB 海外同時ライブ?!

KISS グループ バンド ももいろクローバーZ ライブ


2015年3月に東京ドームでももクロとKISSのコラボライブが行われました。それから4年後の今、ももクロと乃木坂46とAKB48グループが1月27日に同時に別々のアジアの都市でライブを行うという事態に?

YouTubeに観る ももクロ と KISS のコラボ

【ももクロMV】ももいろクローバーZ vs KISS - 夢の浮世に咲いてみな(YUMENO UKIYONI SAITEMINA/MOMOIRO CLOVER Z vs KISS)

ももクロをKISSやレディー・ガガなどが指名するのもある意味うなずけますが・・・

KISS、ももクロにメロメロ「本当の意味でロックスター」 「KISS」来日記者会見

【動画】LADY GAGA 前座比較 (初音ミク/BABYMETAL/ももいろクローバーZ) >>> ニコニコ ブロマガ サイトへ

Lady Gaga の日本公演が終わったよね。 
Lady Gaga は、新作「ARTPOP」リリース公演で、都合、3組の日本人グループを前座として起用してる。 
それは、「初音ミク」「Babymetal」「ももいろクローバーZ」の3組だ。 

Youtube で検索したところ、何件かヒットしたので、その中から選んだ動画を紹介するね。・・・

 「夢の浮世に咲いてみな」エピソード

作曲はKISSのポールがやっています。日本の歌舞伎とか研究しているだけあって、コード進行が日本人にも気持ちいい感じです。

ももクロのダンスにも歌舞伎の影響が見て取れます。こういうところが他のアイドルとは一線を画しているのかもしれません。

曲の出だし、すなわちイントロの部分ですが、ギターリフが妙に耳に残ります。さすがはKISS、日本の世紀魔2やX-JAPANなどのビジュアル系バンドに影響を与えただけあって、今でも現役でトップを走っているバンドだけはあります。

そのKISSに日本人アーティストとして最初に見初められた ももクロ ですから、やはり凄いものがあります。

踊りながら歌っていると音程がズレたりしていますが、今考えると口パクをしていない証拠ですね。

もっともPerfumeが口パクを堂々と始めた事にも大きな意味というか変革を感じますが・・・

世界を視野にアジアへ

ももクロが1月26日に台北、27日に上海で連続公演を開催しました。「弾丸ツアー」と呼ばれていますが、さすが ももクロ です。

同時に、乃木坂46は1月27日に、昨年末の上海公演に続く台北公演を開催。

以下の記事で、上海/台北公演の特別番組や5thバスラなどの(再)放送予定とネット視聴方法を紹介しています。

乃木坂46上海単独公演?スカパー!オンデマンドで!バスラも?!>>> 音もにッシュへ

さらに、AKB48グループは1月27日に、AKB48、ジャカルタのJKT48、バンコクのBNK48、マニラのMNL48、上海のTeamSH、台北のTeamTP、ホーチミンのSGO48の7つのグループが一同に集結する初のフェスを開催しました。

1月27日は、日本を代表する女性アイドルグループ3組が別々に同日に海外公演を行なっていた事になります。偶然だとは思いますが・・・

AKB48、乃木坂46、ももクロが同日にアジア各地でライブ。その背景に迫った >>> HUFFPOSTサイトへ
・・・最後に、今後の日本の女性アイドルの海外進出について聞いた。 
「今は全体的にアジア市場に舵を切っている印象がありますが、このアジアに注力する戦略のままではいけないと思います。ワールドワイドな存在になっていくためにどんな戦略を立てられるか、各グループも常に先を見据えた戦略をいかに立てていけるか、それが今後の課題になると思います」

まとめ

流石に2015年当時の記事を書くのには躊躇がありますが、今を追うより価値のある過去もあって良いとは思います。

Perfumeがアジアでワールドツアーを開始したのが2012年の事。当時は今のこのような状況を予測する事は出来なかったですが・・・

「時間をかけて土壌が作られていた為、現代のアイドルが進出しやすい」

欧米進出に比べると、過去の日本のアイドルたちが時間をかけて開拓したアジアという側面と、SNSなどのメディアによりアイドルとファンが時空を超えて直接コミュニケーションが取れるという現代の環境が整ってきたと言えます。

さて、この3組の女性アイドルグループの今後の活躍が楽しみです。

ではでは、きらやん



あなたにおすすめの投稿