SNH48?AKB48グループから独立するまでをYouTubeで!?

SAVOKIこと趙嘉敏(ジャオ・ジヤーミン)がSNH48を卒業してからはあまり興味が無かったのですが、乃木坂46を追うようになってから、SNH48とSAVOKIのことがまた気になり始めました。SNH48がAKB48グループから独立するまでをYouTubeで追います。







SAVOKI

「奇跡の美少女」とかSNH48「不動のエース」とか言われていたSAVOKIこと趙嘉敏(ジャオ・ジヤーミン)が2016年7月30日にSNH48を卒業しました。

SAVOKI

現在19歳なので、当時は18歳になったばかりだったと思います。

その直前の2016年6月10日にSNH48はAKB48グループから独立したので、私にとっては急速に興味が薄れてしまいました。

なぜ今になってまたSAVOKIとSNH48なのか?ですが、乃木坂46と関係があるかもしれません。影響を受けたというのが正しいような気もします。

YouTubeに観るSAVOKI

最後にセンターを務めた曲が「ハロウィン・ナイト」です。もちろんAKB48の曲のカバーですが、中国語で歌っています。



SAVOKIはなんとなく乃木坂46の選抜メンバーの誰かに似ているような気がします。特定の誰かではなく、西野のような飛鳥のような松村のような・・・そんな感じです。

YouTubeに観るSNH48のAKB48カバー

私が個人的に好きな曲です。



おそらくAKB48の曲の中では最もダンスの難度が高かったように思いますが、このMVを観ると、それほど難しいダンスのようには見えません。下手なのか?こなしているのか?私にはわかりませんが・・・



AKB48のバンドコンテストの課題曲などにも使われた曲です。
SNH48のメンバーは全体的に身長が高いのかもしれないせいか、男装が決まって見えます。

SNH48の選抜総選挙

AKB48グループから独立後も選抜総選挙は継続されているようで、昨年の1位は28万票を獲得していました。AKB48グループと同様の規模に成長しているようです。



中国では共産党一党支配のために選挙はほとんど行われない中で、こうした総選挙が行われるというのは、民衆にとってはありがたいことのようです。

SNH48 選抜総選挙

まとめ

AKB48グループの選抜総選挙は、日本では毎年の恒例行事として定着していますが、中国の民衆にとっては自分たちの意思が反映される選挙なわけです。

日本に住んでいると当たり前なことが、海外では当たり前ではないというちょっとした気づきに繋がるような気がします。

世界を知ることが「日本を知る」ことになるので、グローバル化の意味を再確認したいです。

日本のアイドルが世界に出て行くことの意味をこれからも考えていきたいし、応援したいと思います。

以下の記事の中で、ももクロと乃木坂46とAKB48グループが1月27日に同日別々にアジアの都市でライブを開催した事を紹介しています。

ももいろクローバーZ vs KISS の東京ドームライブ >>>

ではでは、きらやん

コメント