今週のアルバム:Return to Forever「銀河の輝映」

Return to forever Spotify チックコリア バンド ライブ 今週のアルバム


学生時代に最もよく聴いたアルバムです。実験的な要素が強いながらもビルボード・ジャズ部門で5位まで上り詰めたヒット作となり、今でもライブでよく聴けますが?アルバムの最後にして最も長い曲ですが、この曲で締めくくると1日が充実した感じになります。

RETURN TO FOREVER - Song To The Pharaoh Kings part 2



Return to Forever:

  • チック・コリア : ピアノ、エレクトリックピアノ、クラヴィネット、オルガン、シンセサイザー、パーカッション
  • アル・ディ・メオラ : エレクトリックギター、12弦ギター
  • スタンリー・クラーク : エレクトリックベース、オルガン、パーカッション
  • レニー・ホワイト : ドラムス、パーカッション

全盛期のメンバーですが、出入りはそれなりにありました。

最も有名な曲:スペイン

チックコリアが気分が乗った時にしか演奏されないと言われている、滅多に聴けない1曲です。
Chick Corea - Spain - with Vinnie Colaiuta and John Patitucci

アルバム「銀河の輝映」:原題「Where Have I Known You Before」

以下のアルバムを聴くにはSpotifyをインストールする必要があります。デスクトップでは右上のロゴをクリック。モバイルでは通常通りアプリをインストールして聴いて下さい。



Spotify Webプレーヤー >>>

まとめ

Return to Foreverは70年代に活躍したフュージョン・エレクトリック・バンドです。

まだヤマハのFM音源を搭載したGS1やDX7が登場してデジタルシンセが世界を席巻する前なのですが、そのサウンドはデジタル時代を予感させます。

いやもっと言うと「予言」していますね。不安を抱えながら開発していたヤマハの技術者たちに多くの勇気とモチベーションを与えたのではないでしょうか?

音楽が持つ未来性にこれからも期待したいです。

ではでは、きらやん


あなたにおすすめの投稿